特定非営利活動法人 がん政策サミット

日本のがん医療・療養生活の均てん化
(全国あまねく最上の医療が実現し、生活の質等が保たれていること)を目指し、
当事者主体の政策議論の場と役立つ情報を提供します。

計画評価用データ集

■趣旨

地域の方々が都道府県計画を(中間)評価する際に、アウトカムベースのインパクト評価を行うことを支援するために、ロジックモデルに対応した指標に関し、実際のデータを取りそろえたものです。

ロジックモデルも指標の選択も一例ですので、必要に応じて修正するなどして、ご活用いただければ幸いです。

がん政策サミット2020開催時に「がんの早期発見・がん検診」「医療提供体制」の2分野について作成しましたが、10分野に拡張すると同時に、既存の2分野も再整理しました。

ロジックモデルは、2020年6月15日に公開した「いいとこ取りロジックモデル」をベースにしています。

データは、がん対策地域別データ集から抜き出しました(一部、追加しています)。

■作成分野

データ入手が困難であった分野*を除く10分野を作成しました。

  1. がんの一次予防
  2. がんの早期発見およびがん検診
  3. 医療提供体制
  4. 手術療法・放射線療法・化学療法、免疫療法の充実
  5. チーム医療の推進
  6. がんゲノム医療
  7. がんと診断された時からの緩和ケアの推進
  8. 相談支援および情報提供
  9. 希少がん・難治性がん*
  10. がんの在宅医療
  11. ライフステージに応じたがん対策*
  12. がん登録*
  13. がん患者の就労を含めた社会的な問題(サバイバーシップ)

■出典

がん対策地域別データ集の、下記の8つの表からデータ数値を抜き出しています。

元の情報源については、各表の「出典情報」シートをご覧ください。

がん診療行為データ集に含まれているNDB-SCR項目以外も、一部、追加しています。

  1. 肺がんデータ集 Ver.5.0.1
  2. 大腸がんデータ集 Ver.5.0.1
  3. 乳がんデータ集 Ver.5.0.1
  4. 胃がんデータ集 Ver.5.0.1
  5. 全がんデータ集 Ver.5.0.1
  6. 医療一般データ集 Ver.5.0.1
  7. がん診療行為データ集 Ver.5.0.1
  8. 患者体験調査データ集 Ver.5.0.1

■注意点

出典各表の「はじめに」にある使用時の留意点を必ずご確認ください。

出典各表の「出典情報」の欄外注記や備考欄を必ずご確認ください。

出典各表の「出典情報」の著作権、利用の際のルール、免責事項を必ずご確認ください。

探した指標が「痛みがある」であるにも関わらず見つかった指標が「痛みがない」であるように、方向が逆転している指標が8個あります。「痛みがない」のように下線を引いて注意喚起しています。

PageTop
このページは作成中です。
しばらくお待ちください。