特定非営利活動法人 がん政策サミット

日本のがん医療・療養生活の均てん化
(全国あまねく最上の医療が実現し、生活の質等が保たれていること)を目指し、
当事者主体の政策議論の場と役立つ情報を提供します。

がん政策サミットについて | 組織概要

組織名称

特定非営利活動法人 がん政策サミット

所管

東京都

設立年月日

2015年2月9日

役員

理事長  埴岡健一

理事   伊藤雅治

理事   長谷川三枝子

理事   岩井万喜

監事   吉村祐一

住所

〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-34-14 片桐ハイツ101号

電話

080-3257-2354

FAX

03-6453-4368

法人の目的

がん患者・家族・遺族などの当事者を中心とし、政策に関わる議員、行政官、医療提供者、ジャーナリスト、企業関係者 などの多様な立場の者によって、がん対策に取り組む環境・情報を提供することにより、日本のがん医療の均てん化(全国あまねく質が高いこと)と、がん患者の治療・療養生活の質の向上を目指す。

活動の種類
  1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  2. 社会教育の推進を図る活動
  3. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
定款

PDF 定款PDF

中期計画

PDF 第2期計画PDF

活動報告・評価

PDF 第1期報告PDF

単年度事業・決算報告

PDF 2015年度PDF  PDF 2016年度PDF  PDF 2017年度PDF  PDF 2018年度PDF

ミッションステートメント
理念
日本全国どこに住んでいても、患者・住民の「いのち」「生活の質」「尊厳と安心」が最良の状態になることを目指します。
使 命
患者中心の六位一体によるアドボカシー(政策提言)活動を支援し、成果につながるがん対策を促進します。
活動指針
  1. 患者・住民中心
    対策がもたらすがん患者・家族・住民へのアウトカム(成果)を求め、患者・住民の状態を見据えます。
  2. アドボカシー重視
    患者・住民にとっての課題を、制度や政策面から解決する方法に取り組みます。
  3. 変革の達成
    取り組むだけでなく、患者・住民の課題解のアウトカムが得られるまで、変革の達成にこだわり続けます。
  4. 物語と論理の両輪
    体験から来る物語や情熱と、学びから得た論理やデータの両面を活用します。
  5. 公正と中立の順守
    倫理に基づき、公正を守り、特定の主義・党派・団体などに寄らない中立性を維持します。
  6. 六位一体を重視
    患者を中心に、議員、行政担当者、医療提供者、メディア記者、企業等民間が対等な立場で一体となって相互に学び合い、協働する取組みを推進します。
PageTop
このページは作成中です。
しばらくお待ちください。